2012年12月11日

実は貴重な木札??

先日UPした2階の天井に
わーーーっとある梁のどこかから落ちてきた、
木の札。



”工人”というのと、鈴木さんのお名前が。
年月日もはっきりと読み取れる、
この札。

この方の正体(というと失礼か・・・)
どこの方か判りました~。
小田地区(特に西町)は、
大工の町として有名だったそうですが、
小田西町が誇る有名な大工さんだそうです!

筑波山神社や笠間神社、龍勝寺の山門(!)も作られた
とても有能な大工さんとのこと!
(その一族の方はまだ小田にいらっしゃるそうで)
一気に3軒の家を完璧に作り上げるような、
すごーい大工さんだったそうです。

大工・・・といってもきっと宮大工さんですね。
華の幹古民家の玄関は、
ちょっと普通じゃないですからね。
軒の下3段の作りは、
本当、お寺か?神社か?という作りに私には見えます。
すばらしい方が作ってくださった家なんですね。
改めて、
華の幹古民家を大切に残して維持していかなければ。
と思いました。

こうして読み解かれていく歴史を
目の当たりにすると、
華の幹の名前の由来にもなっている祖母の
幼い(この家で生活した)頃の様子を
垣間見られるようで、うれしくもあります。

この木札は、
ダンディーズのおじ様が、
これようの額を作ってくれるそうなので(笑)
大切に保管しようと思います~っ

同じカテゴリー(古民家再生)の記事画像
通常活動でした!(イベント片付け)
今年通常活動初日でした!
いばらき未来基金について
あけましておめでとうございます!
今年最後の活動日でした!
本日の通常活動は。。。
同じカテゴリー(古民家再生)の記事
 通常活動でした!(イベント片付け) (2013-01-21 08:24)
 今年通常活動初日でした! (2013-01-11 23:54)
 いばらき未来基金について (2013-01-08 14:53)
 あけましておめでとうございます! (2013-01-01 18:34)
 今年最後の活動日でした! (2012-12-24 22:01)
 本日の通常活動は。。。 (2012-12-21 22:26)
コメントフォーム
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。